博多発日帰りバスツアーとは

龍巻地獄博多発の日帰りバスツアーで、大分県の別府温泉にある龍巻地獄に行くことができます。日帰りバスツアーの参加者は博多に集合したら、別府温泉に向けて出発します。日帰りバスツアーを利用すると、バスガイドさんにいろんな地獄の説明をしてもらえます。

別府の地獄めぐりコースとして、博多発の日帰りバスツアーが運行されています。海地獄からはじまり、鬼石坊主地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄、血の池地獄と順番に地獄めぐりをします。龍巻地獄の間欠泉の吹き上げ時刻によって、多少回るコースが異なる場合があります。豪快な間欠泉の吹き上げを見ることができるでしょう。

海地獄は、地獄とは思えないほど美しいコバルトブルーの温泉ですが、見た目の涼しさとは反対に約98度という熱さです。鬼石坊主地獄とは面白い名前ですが、灰色の泥が沸騰する様子が坊主頭に似ていることから、このような名前がついているということです。かまど地獄は、温泉の蒸気で御供飯を炊いていたことが、この名前の由来となっています。鬼山地獄は、別名「ワニ地獄」と呼ばれています。ここでアリゲーターやクロコダイルなど、70頭ほどのワニが飼育されています。全長4mのワニのイチロウが、マスコットになっています。白池地獄は、落ち着いた雰囲気の庭園内にあります。地獄ごとに色が異なっています。血の池地獄は、赤い熱泥が地層から吹き出しており、池一面が赤く染まっています。博多発の日帰りバスツアーで、いろんな地獄を体験できます。


このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket